ユーザーレビュー

ビジネス関連書籍の紹介日記です

「言葉」があなたの人生を決める 苫米地英人

アフォメーションの入門書になります。ルー・タイス著の『アフォメーション』を日本人のドクターが、誰にでもわかりやすく解説した本です。アフォメーションとは「自らの言葉で自らに語りかけることにより、意識や行動を望ましい方向に変えていく手法」のことです。

人は無意識に一日何度も自分に語り掛けています。その言葉の重要性について認識し、望むゴールに向けて進んでいくための方法について記されています。この本を読めば具体的なアフォメーションのやり方だけではなく、人生におけるゴールの設定の仕方、そのための障害になるものが理解できるようになります。また自分にかける言葉の重要性についても気づくことができます。

 第1章では「人生のゴールを設定する」方法について学びます。これにより、いきなり言葉をかけ始めるのではなく、はじめにゴールを設定することが大切であることがわかります。人生のゴールは人それぞれなので、それぞれにあったゴールの設定の重要性についても認識できます。今までゴールを意識したことがない方も、この章を読めばゴールの重要性がわかります。

第2章では「人間にとっての言葉の重要性」について学びます。今まで無意識に使っていた言葉の重要性を認識し、適切に使うためにはどのようにしたら良いのかが理解できます。読み終わった後には言葉によって縛られている現状を認識し、どうしたらそこから抜け出せるのかを考えるようになります。
第3章では「自己イメージを変える方法」について学びます。今までの人生における自己イメージを打破し、新しい自分に生まれ変わるための方法です。自己イメージを変えるための手法が詳細に書かれています。
第4章「脳に人生のゴールを刷り込むための方法」について学びます。人生のゴールというと大げさに聞こえるかもしれませんが、誰もが心の中にもっているものです。今まで曖昧だった思考をスッキリと整理し、自分の本当の望みについて考えることになります。
第5章は「アフォメーションにやり方」について学びます。5章から読み始めることもできますが、1章からきちんと読むと理解力が違います。しっかりと論理的に納得した上で、読み進めることができるからです。加えて小手先だけの技術では、本当のアフォメーションが身につかないことがわかります。

1章から5章までを読み進めると、体系的にアフォメーションの手法が身に付く構成になっています。読み終わる頃には考え方も変わり、少しだけポジティブになっているはずです。読み終わった後にすぐに効果がでるわけではなく、アフォメーションの効果は実践してから感じることになります。しかし読み終わった後は自然と意識が変わり、自分にかける言葉もネガティブなものからポジティブなものに変化します。そして普段の考えにも変化が起き、徐々に自分が変わっていくのが実感できます。過去は重要なものではなく、現在や未来こそが大切なのだと気づかせてくれる一冊です。"


ゴールの設定方法について学べる一冊

人生のゴールの設定がいかに大切か気づくことができました。読む前はアフォメーションの手法だけわかれば良いと思っていましたが、読んだ後はゴール設定がいかに大切なのかが理解できました。「設定するゴールは他人の目を意識したものではなく、自分が心から満足できるものにする」という所で目から鱗が落ちました。子供の頃から人目を気にして生きてきたので、誰かの目を意識しない目標なんて考えたことがありませんでした。誰かの目を意識しない目標は、考えるだけでも楽しいです。それが自分にとっての本当の人生のゴールだと思います。

無意識に自分にかけていた言葉の酷さに気づくこともできました。早生まれなので幼い頃は何をやっても人よりできず、そのことが原因で自分にネガティブな言葉ばかりかけていました。その言葉が自分を追いつめ、更にネガティブな気持ちを引き起こしていたことに気づきました。この本に出合わなかったら、気づかない内に人生が終わっていたかもしれません。

想像のもつ力について認識し、良いことも悪いことも自分の想像と繋がっていることがわかりました。特に「人生のゴールを設定する時は、リアリティのある想像をしなければいけない」という箇所が強く印象に残りました。この本を読むまではゴールを設定しても曖昧なことが多く、いつも悪い想像ばかりしていました。
アフォメーションの手法も自然に納得でき、わかりやすいものでした。自分にとって心地良い空間である「コンフォートゾーン」の存在を知ることができ、目的を達成するためには「コンフォートゾーン」を広げる必要があることがわかりました。何気なく生活していた自室やお気に入りのカフェなどが自分の「コンフォートゾーン」なのだとわかりました。そして「コンフォートゾーン」を広げることの意味や重要性について理解を深めることができました。
自分を形作ってきたのが、今まで自分にかけていた言葉だと気づきました。何何気なく呟いた言葉でも、それが遠からず自分の人生に影響することがわかりました。言葉のもつ力や重要性について、この本を読んだことで良く理解することができました。軽い気持ちで呟いた言葉でも、潜在意識に深く影響するのです。無意識の力は人が思っているよりも強く、冗談のつもりで呟いた言葉も、本気で呟いた言葉も、同じように受け止めるということがわかりました。

アフォメーションが思ったより難しくないことが理解できました。言葉から難解な手順を想像していましたが、誰でも無理なくできる方法でした。結果がでるかどうかは、続けられるか続けられないかの差です。本を読み終わってから毎日ポジティブな言葉を使うように心がけていたら、1年経って考え方も大きく変化しました。最初は以前のようにネガティブな思考になりがちでしたが、実行し続けるうちに少しずつ変わっていきました。
最初は聞き慣れない言葉が多く読むのに戸惑いましたが、一つ一つの言葉が丁寧に説明されているので、しっかりと意味が理解できました。アフォメーションの入門用として最適だと思います。


ネガティブに考えてしまう方におすすめ

何でもネガティブに考えてしまう方にお勧めです。この本を読めばネガティブになってしまった原因を理解し、少しずつ自分の行動を望ましいものへと変化させることができます。ネガティブな思考になっている時は、大抵が直前にネガティブな言葉を自分にかけてしまった時です。直前にかけなくても普段から無意識にネガティブな言葉をかける癖があり、潜在意識に刷り込まれてしまっています。そのことに気づき言葉をポジティブなものに変えることによって、現状を変えることができます。

この本に出合った時は何でもネガティブに考える癖がありました。しかし自分にかける言葉を変えることで、今では必要以上にネガティブに考えなくなりました。まだ完全にポジティブとはいきませんが、明らかに考え方や行動が変わりました。だから同じようにネガティブ思考で悩んでいる方に、この本を読んで欲しいです。
言葉を変えるだけで驚くほど毎日が楽しくなり、生きていることが嬉しくなります。最初は信じられないかもしれませんが、毎日実践することにより、確実に意識や行動が変わってきます。実践し始めて最初に効果を実感したのは2週間目です。

次に大きな効果を感じたのは2カ月目の終わりでした。現在は1年以上が経ち自分にネガティブな言葉をかけることは、ほとんどなくなりました。それに伴って周囲の人々とも以前より上手くやれるようになり、今までできなかったことができるようになりました。この効果を同じように悩んでいる方に感じていただきたいです。
読むのは簡単ですが、実践し続けることは大変です。しかし少しだけ意識を変えることによって人生が大きく変化するなら、チャレンジしてみる価値はあります。

 

book.user-re.com

www.huffingtonpost.jp

www.lifehacker.jp

「言葉」があなたの人生を決める

「言葉」があなたの人生を決める