ユーザーレビュー

ビジネス関連書籍の紹介日記です

ビジネス書籍

年収は「住むところ」で決まる 雇用とイノベーションの都市経済学 エンリコ・モレッティ

給与は学歴より住所で決まる-そんな社会を皆さんはどう思われるでしょうか。誰にでもチャンスが訪れる開かれた社会と取るか、あるいはとんでもなく不平等な社会だと憤るか。賛否渦巻くことが予想される話題ですが、なんとそうした社会は現実に既に到来して…

吉田松陰―維新の先達 田中俊資

著者田中俊資氏、松陰神社維持会出版による本書籍は、維新の大先達、至誠の行者として偉大なる人物である吉田松陰先生の偉業と精神について書かれています。吉田松陰先生の精神性を通してビジネスマンや経営者への自己啓発を与える書籍と言えます。本書詩文…

ディズニーの絆力 鎌田洋

著者の鎌田洋さんが東京ディズニーランドのカストーディアル(清掃作業にあたる従業員)エリアスーパーバイザー時代の経験と教育部門マネジャー時代にアメリカのウォルト・ディズニー社で学んだ①リーダーシップ②サービス③モチベーション④マネジメントの4つか…

ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく 堀江貴文

堀江貴文の過去から現在までを書き綴った経験と今日に至るまでを記したさまざまな年代の心に響く書籍です。 amazonでは高評価レビュー&600を越える感想で常にトップクラスの販売本数を記録するビジネス書を読んでいる人なら聞いたことくらいはあるのではな…

やむなく副業を始める人が読む本 関行宏

この本は、関行宏さんの書かれた副業のはじめ方に関する本です。このごろは副業解禁の流れにより、副業やってみようと考える人が増えています。その一方で、「では初めて副業をするのに一体どんなことから手を付ければいいか?」悩む人も多いのではないでし…

破壊――新旧激突時代を生き抜く生存戦略 葉村真樹

現在LINE株式会社の執行役員(広告事業戦略担当)で、過去にはGoogle日本法人(経営企画室兼営業戦略企画部統括部長)やソフトバンク(iPhone事業推進室長)、Twitter日本法人(広告事業統括および東アジアのブランド戦略統括)、AKQA日本法人(世界最大の広…

そのまま使える「爆売れ」コピーの全技術 中山マコト

この本はさまざま分野や現場で成功するコピーを生み出してき日本のマーケッター、シンクロ二ストの中山マコト氏が書いたコピーのノウハウ本です。すぐに使えるコピー例から始まり、どのようにコピーを生み出せば商品がヒットするのかというメカニズムも詳し…

あたらしい働く理由をみつけよう What is your salary?  日本ドリームプロジェクト

こちらの本は、日本ドリームプロジェクトが書いた本です。私は、この本をヴィレッジバンガードで購入しました。パートのおばちゃんや銀座のママ、車掌さんや建築士さんなど、様々なジャンルの職業に携わっている人をピックアップしています。こちらの本には…

超一流になるのは才能か努力か? アンダース・エリクソン

K・アンダースエリクソンが心理学者で人間はどうすれば超一流になれる能力を身につける事ができるのかというのを何十年と研究してきた結果が書かれているいる本になります。これまでの何十年の結果を総まとめにしておりこの本を共に書き上げたプロライターの…

好きなことでお金を稼ぐ方法 楽しみながら成功している人の38の秘密 長谷川朋美

この「好きなことでお金を稼ぐ方法」を書いたのは美LIFEクリエーターで株式会社ルミエール代表の長谷川朋美です。長谷川は22歳のときに起業し、8年間で6店舗のビューティーサロンを経営しました。 現在ではオンラインショップの経営のみならず、全国での公演…

使える経済書100冊『資本論』から『ブラック・スワン』まで 池田信夫

エコノミストの池田信夫氏が書いたブックガイドです。ビジネスマン向けに、経済関連の良書が次々に紹介されていきます。取り上げられている本の数はおよそ100冊。サブタイトルに「『資本論』から『ブラックスワン』まで」とあるように、古典から現代のベスト…

楽天市場公認 楽天アフィリエイト&楽天広場 徹底ガイド 藍玉

この本は公式に楽天株式会社が監修している楽天アフィリエイトと楽天広場のガイドブックです。実際に活躍しているカリスマアフィリエイターの藍玉(アイダマ)さんの実体験などを踏まえながら分かりやすくアフィリエイトの世界の仕組みが説明されています。 …

「良い質問」をする技術 粟津恭一郎

この本は、エグゼクティブコーチとして10年以上も活動している著者が、コミュニケーションを行う上で欠かすことができない「質問」について、普段から考えていることを整理しまとめ上げたものになります。著者の職業であるエグゼクティブコーチとは、あまり…

生き方―人間として一番大切なこと 稲盛和夫

京セラの創業者である稲盛和夫氏の自伝的な著作物です。京セラ創業からKDD(現KDDI)の創業までを自身の心中や当時の考え方を交えて話し、自身の宗教観に基づいた人間としての生き方を語っていくという内容の本になります。 序盤は混迷する時代に必要なもの…

アドラー流たった1分で伝わる言い方 戸田久実

フロイトやユングと並び、心理学の三大巨頭と称されるアルフレッド・アドラーの心理学を「日常的な会話・コミュニケーション」に役立てて、少しでもより良い人間関係をラクに築いていきたい人のための伝え方の本です。 著者の戸田久実さんは講師歴20年以上の…

ザ・コピーライティング―心の琴線にふれる言葉の法則 ジョン・ケープルズ

今回ご紹介するのは、「ザ・コピーライティング 心の琴線にふれる言葉の法則」(ダイヤモンド社:ジョン・ケープルズ著 神田昌典 監訳)です。 本書は、58年もの間コピーライターとしての仕事に専念し続けたジョン・ケープルズの集大成とも言える、広告・コ…

どんなにバカな上司の下でも成長できる仕事術 緒方健介

新卒で会社に入った時。もしくは、派遣などでさまざまな会社に勤めている時。会社の中で、「上司」という存在は部下を教え育て導いてゆくものだ。と思っているのではないでしょうか。 しかし、良い上司にめぐりあう事もあれば相性の悪い上司にあたってしまう…

60分でわかる! 機械学習&ディープラーニング 超入門 (60分でわかる! IT知識) (著)機械学習研究会

監修の安達氏は、自動車メーカー・コンサルティングファーム勤務を経て、データマイニング専門会社を設立。メーカーの生産・販売・物流データの解析や、小売・飲食店のPOSデータ分析、売上予測システムに20年以上携わってきたデータ分析のプロフェッショナ…

水道事業経営の基本 石井晴夫 宮崎正信 一柳善郎

昨今の人口減社会等の影響により水道事業における財源の確保は年々厳しい状況となっております。また、上下水道に関わる設備は、排水管の破裂などニュースで盛んに取り上げられ老朽化問題は深刻な問題となっております。 地方自治体および公共団体職員におい…

どん底営業部が常勝軍団になるまで 藤本 篤志

どん底営業部が常勝軍団になるまで」は経営コンサルタントである藤本篤志氏が自身のコンサルタントとしての業務経験をストーリー形式にまとめた本で、部下を管理する経営者やマネジメント層のヒントとなる本です。藤本篤志氏はUSEN取締役、スタッフサービス…

目標達成の技術 青木仁志

アチーブメント株式会社で代表取締役として活躍しておられる青木仁志さんがご自身の経験と選択理論心理学をベースに書いておられる書籍となります。 青木さんは中学時代に北海道から鞄ひとつで上京し、履歴書のいらないところからスタートされました。工場勤…

チーズはどこへ消えた? スペンサー・ジョンソン

チーズはどこへ消えた?」は、アメリカ合衆国の医学博士で心理学者でもあるスペンサー・ジョンソン氏による全世界で累計2400万部を超える売り上げを記録したビジネス本です。 この本は、1998年にアメリカで出版され大ヒットを記録すると、その人気は瞬く間に…

大資産家になるためのアジア副業マニュアル100万円から実現できる人生改革 澤木恒則

大富豪になるためのアジア副業マニュアルはセブ・バンコクに拠点を構え、アジアのビジネスで大成功した澤木恒則氏の著書です。この大富豪になるためのアジア副業マニュアルが主張しているのはこれから起業を考えたいならアジアに目を向けろと言うこと。 なぜ…

経営者の心得 新将命

経営のプロフェッショナルとして日本、ヨーロッパ、アメリカの企業の第一線に携わり、社長、副社長を務めてきた新将命(あたらしまさみ)による著書。講演や研修、執筆も多数行っており、「リーダー人材育成」に尽力している。 前半の内容は、「経営者にとっ…

MEDIA MAKERS 田端信太郎

著者の田端信太郎さんは自らを「メディア野郎」と称するように、長年メディア業界一筋で常に第一線に身を置いている方です。 リクルートでは「R25」の立ち上げに関わり、livedoorでは「livedoorニュース」を担当し、あのlivedoor事件を社内で経験しています…