ユーザーレビュー

ビジネス関連書籍の紹介日記です

東大院生が考えたスマートフォンFX 田畑昇人

東大院生が考えたスマートフォンFxは田畑昇人さんが大学生のときに考えたFxの手法やFxに対する考え方が書いてある本となります。
田畑昇人さんを私から紹介いたしますとよくある大学生のように最初は印象を受けました。私も大学生のため授業よりもそっちのけでモンハンをやっている田畑さんにすごく親近感をかんじました(笑)そのため本の帯にあった9カ月で1000万という途方もない金額を見かけたとき嘘だろ?と思いながら本を手にとりましたがなるほど9カ月で1000万というのも本当だなとかんじる内容の本となっております。

続きを読む

錬金術の終わり 貨幣、銀行、世界経済の未来マーヴィン・キング

この本は2017年5月に出版された本で、著者は2003年から2013年までイギリスの中央銀行であるイングランド銀行総裁を務めたマーヴィン・キング氏です。
マーヴィン・キング氏は、この本をとおして、長年中央銀行で勤務した経験に基づいて現行の銀行システムでは再び世界的な金融危機が発生すると警告しており、なぜ現行システムには不備があるのかという説明や、金融危機が発生することを防ぐための対応策を述べています。

続きを読む

「お金」のイメチェン ネガティブでも遠慮なくお金を手に入れる 創造の法則 MACO

この本は、引き寄せ実践法のアドバイザーであり、メンタルコーチでもあるMACOさんの本です。書店の金融関連の棚に置いてあって、一際目立つオレンジ色の装丁に惹きつけられるように手に取っていました。

タイトルにある「お金のイメチェン」ってなんだろう?と不思議に思いましたが、表紙にある「ネガティブ」「創造の法則」という言葉も面白く、また、中身もちらっと見た感じが読みやすい印象だったので、すぐにレジに持っていきました。
最近、引き寄せの法則関連の本を好んで読んでいるので、こういう本は直感的に自分の為になる!と感じられるのです。そして、その直感は大当たりでした。この本は、今や自分のお気に入りです。

続きを読む

アドラー流たった1分で伝わる言い方 戸田久実

フロイトやユングと並び、心理学の三大巨頭と称されるアルフレッド・アドラーの心理学を「日常的な会話・コミュニケーション」に役立てて、少しでもより良い人間関係をラクに築いていきたい人のための伝え方の本です。

著者の戸田久実さんは講師歴20年以上の、ベテランコミュニケーション指導者です。毎年5000人以上に指導をしている戸田さんのノウハウを、更にアドラーの心理学を応用してより人に分かってもらうため、伝えるためのコツを織り交ぜた内容になっています。

続きを読む

ザ・コピーライティング―心の琴線にふれる言葉の法則 ジョン・ケープルズ

今回ご紹介するのは、「ザ・コピーライティング 心の琴線にふれる言葉の法則」(ダイヤモンド社:ジョン・ケープルズ著 神田昌典 監訳)です。

本書は、58年もの間コピーライターとしての仕事に専念し続けたジョン・ケープルズの集大成とも言える、広告・コピーについての解説本です。

アメリカでもはや伝説的コピーライターとして名を残しているケープルズがこだわった、「科学的広告」。

それは広告の「費用対効果が最大限発揮される」ためのあらゆる要素をテストし、結果を積み重ねることで、「科学的に効果の証明される広告」とはどのようなものかを徹底的に検証し、実証してゆくというスタイルのものでした。

広告のステップを
1.ターゲットの注意をひく
2.ターゲットの関心を保つ
3.ターゲットに行動を起こさせる

と3つの段階に分けて捉えた上で、テスト→テストを踏まえた企画→それをテストとして新しい企画…と何度も繰り返し、トライアル&エラーの中で「現代にも通じる効果的な広告法」を作り上げていったのです。

続きを読む

どんなにバカな上司の下でも成長できる仕事術 緒方健介

新卒で会社に入った時。もしくは、派遣などでさまざまな会社に勤めている時。
会社の中で、「上司」という存在は部下を教え育て導いてゆくものだ。と思っているのではないでしょうか。

しかし、良い上司にめぐりあう事もあれば相性の悪い上司にあたってしまうこともあります。この上司の下で働きたい。と望んだとしても、部下が上司を指名し選ぶことはできません。どちらかといえば、相性の悪い上司に辛い思いをさせられている人は多いのかもしれません。

続きを読む

100年予測 ジョージ・フリードマン 

この本は2009年10月に早川書房から出版された本です。内容は、今後の100年間について国際情勢の変動要因がどこにあるかを述べたものとなっています。
この本の内容を説明する前に、著者の経歴を述べる必要があります。著者のジョージ・フリードマンは、ホロコーストを生き延びることに成功したユダヤ人の両親のもとで、1949年ハンガリーに生まれ、幼いときにアメリカに渡り、1996年に情報機関「ストラトフオー」を立ち上げ、1999年のコソボ空爆や2001年に発生したニューヨーク同時多発テロ事件について的確な分析や予測を行ったことから、各国政府や軍の機関、ヘッジファンドなどを顧客に抱えていることで知られている人物です。

続きを読む

可愛いお金持ち養成講座 宮本佳実

どこにでもいるような平凡な貧乏OLから抜け出し、ワークライフスタイリストとして好きなことで起業し成功した著者の実体験を元にしたビジネス成功の秘訣やお金に対する思考を紹介している本です。お金を貯めるのではなく、自分の暮らしを豊かにしてくれるものにお金の使い方の重要さや、大金を手にすることで人が不幸になる、お金持ちは性格が悪いなどとちまたで噂になっていることの真偽についても書かれています。

続きを読む

お金が貯まる人が捨てた37のこと 田口智隆

お金というのは所得が多ければ多い程、貯まっていくというものではありません。所得が多くてもそれ以上に支出が多ければ赤字となってしまいますし、反対に所得が少なくても支出を抑える事で黒字にすることが出来ます。

続きを読む

60分でわかる! 機械学習&ディープラーニング 超入門 (60分でわかる! IT知識) (著)機械学習研究会

監修の安達氏は、自動車メーカー・コンサルティングファーム勤務を経て、データマイニング専門会社を設立。メーカーの生産・販売・物流データの解析や、小売・飲食店のPOSデータ分析、売上予測システムに20年以上携わってきたデータ分析のプロフェッショナルです。現在は株式会社ALBERTのデータ分析部部長で執行役員を務めています。

また、青木氏は北海道大学大学院にて数理統計の博士号を取得の後、大手電機メーカーの中央研究所でデータマイニングの研究に従事、現在は株式会社ALBERTのデータ分析部のセクションマネージャーです。購買データを用いた購買予測などを担当しています。

続きを読む