ビジネス書籍ユーザーレビュー

ビジネス関連書籍の紹介日記です

「お金」のイメチェン ネガティブでも遠慮なくお金を手に入れる 創造の法則 MACO

この本は、引き寄せ実践法のアドバイザーであり、メンタルコーチでもあるMACOさんの本です。書店の金融関連の棚に置いてあって、一際目立つオレンジ色の装丁に惹きつけられるように手に取っていました。

タイトルにある「お金のイメチェン」ってなんだろう?と不思議に思いましたが、表紙にある「ネガティブ」「創造の法則」という言葉も面白く、また、中身もちらっと見た感じが読みやすい印象だったので、すぐにレジに持っていきました。
最近、引き寄せの法則関連の本を好んで読んでいるので、こういう本は直感的に自分の為になる!と感じられるのです。そして、その直感は大当たりでした。この本は、今や自分のお気に入りです。

 著者のMACOさんは大学や大学院、様々なセミナーや講義などから学んだ知識、体験などをブログで発信していて、それが人気となり、本の執筆や講座と発展したいわゆる成功者です。
その成功のもとにある「法則」の中でも、この本には「お金」に関しての法則が並んでいます。

タイトルにもある「お金のイメージチェンジ」で意識からお金を引き寄せる体質に変えていく、その方法がわかりやすく書いてあります。
ページのデザインやカラー、フォントが可愛らしく、親しみやすい文体なので女性向けの本といった印象ですが、中身は老若男女問わず楽しく読めて実践できる内容だと思います。
まずは、「お金ってどうして存在しているの?」という基本的なことからスタートして、お金を受け取るために必要な考え方、お金に恵まれる習慣、言霊を使った引き寄せ術など、今すぐに実践できる方法が目白押しで、どれからやっていこうかな?とワクワクしてしまいます。

もちろん、実践するなら欲張って全部!という感じですが、ちょこちょこできることばかりなので、時間と相談しつつ習慣化していくと良いのではないかと思います。
合間に入っているMACOさん自身の経験談を始め、MACOさんのまわりの人や、彼女の講座の受講生の体験談などがまた面白くて、楽しくて、うらやましい!となります。
お金に関する本や引き寄せの法則関連の書籍を数多く読んできた中で、「あ、同じことが書いてある」と思ったところもあり、これらは不変の法則なんだと確認することができました。
また、真逆のことが書かれているところは、そういうこともあり得るのか、という目から鱗の情報で、もっと視野を広げて考えてみるのもありかな、と思えるようにもなりました。
休日の一日で読める量なのでとっつきやすいと思いますし、ここ最近は寝る前にこの本の好きなところだけ読んで、良いイメージで眠りにつくといった習慣になっています。
とにかく読みやすいので、通勤時間や家事などの隙間時間で読める本だと思います。

お金対してのマイナスイメージを変えることができる

まず、お金に対して自分はどのような感情を持っているのか?ということを考えさせられました。
あまり手元にない、すぐに無くなってしまう、お金を稼ぐのは大変だ、簡単には手に入らない、などなど、けっこうマイナスなことばかりで唖然としてしまいました。
しかし、これが現状を引き寄せているという話に、なるほど、と腑に落ちました。
お金だって、こんなネガティブな人のところには来たくはないよね、と思ったのです。
お金=エネルギーとあったので、今の自分はその流れが滞っている状態なのだな、と現在の状況を認識することができました。
それが自分の意識の結果だということも。
今まで思っていた常識のほとんどが、間違っていたのではないかと思えました。
苦労して働かなくてはお金は手に入らない、というのが親からの教えでした。
頑張らないと豊かになれない。
まわりの社会も人もそういう考えです。
この本を読んですら、まだそういう考えになってしまう自分がいるので、刷り込みは相当根深いのでしょう。

そういうネガティブな思い込みをどう意識改革するか、そこがスタートですが、まず言霊を扱うのが簡単なようなので、言葉遣いから変えていきました。
この本には、巻末にお金を引き寄せる言葉集というものがあります。
ちょっと人前で言うには恥ずかしい言葉もありますが、唱えるとテンションが上がってくる言葉が8つ載っています。
これが自然に言えるようになるといいな~と本を見ながら唱えていますが、自分の場合、お金というより物を引き寄せやすい体質のようです。
この本にも書いてあるのですが、お金を望んでいても、人とのご縁や物を引き寄せてしまう場合があるのです。
自分は食べ物を引き寄せてしまうみたいで、お肉やお野菜、惣菜に弁当、お菓子に果物、ジュースなど、ほぼ毎日頂き物があるので、嬉しいことに食費が浮くようになりました。
これも間接的にですが、食費の分が減ったということでお金を引き寄せていることになっているんだとありがたく思っています。
こういう引き寄せ体験が実際に起こると、ますますこの本にある方法を実践していきたくなりますね。
また、小額ですが、臨時収入もちょこちょこ入ってきています。
それも意図しない思いがけないところから、です。
ちょこっとなのは、まだまだ受け取る準備が自分にできていないのかな?と思いますが、これから受け取る器(意識)を大きくしていって、徐々に受け取れるものを大きくしていきたいと思います。

他にも、お金を使うときの罪悪感も減ってきたようです。
このお金を使うことで、自分は社会に貢献していると思えば、もっと自由に使っていいんだな、と思えるのです。
自分のところにとどめておかずに、お金のエネルギーを回すことで、良い循環を生み出せる、そう思えるようになれたのはこの本のおかげですね。
今までのネガティブな思い込みを払拭するべく、毎日こつこつとここにある方法を実践していこうと思います。
いろいろな気づきを与えてくれたこの本との出会いに感謝しています。


今以上にお金がほしいと思っている人におすすすめ

この本は、「どうしたら困らないくらいのお金が入ってくるのだろう」「もっとお金が欲しい」「今以上に豊かになりたい」と思っている人に手に取って欲しい本です。
まずネガティブな考えや思い、性格的に悪い方にばかり意識がいってしまう人に向いているのではないでしょうか。
全般的にそうでなくとも、特にお金に対してネガティブなイメージやマイナスな感情を持っている人も当てはまります。
なぜなら、その人の持つそういうネガティブなものが、「お金がない」状況を生み出しているからです。
それが「引き寄せの法則」である以上、お金に対するイメージを変えていかないと現状から脱することができない、というわけです。
「お金を手に入れるのは難しい」「簡単に稼ぐことはできない」などの思い込みは、まわりの環境や親や家族からのしつけ、社会や情報からの刷り込みなどからきているものです。
そういう思い込みを書き直したり、ブロックを外すことが豊かさの第一歩です。
「わかってはいるけど、どうしたらいいのかわからない」「今までいろいろやってきたけどダメだった」と苦しんでいる人に、こういう視点や方法もあるのよ、と文章が語りかけてくるでしょう。
今まで常識だと思っていたことや、当たり前だと思っていたことに例外もある、と知ることができるのではないでしょうか。
読むだけでワクワクする内容なので、実践して結果が出るのも楽しみになってきます。
と同時に、今まで逆のことばかりしていた自分に唖然とするかもしれません。
それもまた楽しい体験です。
それほど難しいことは書いてないので、素直に実践できる人にも向いている本です。
さあ、この本を読んで、お金に対する意識改革を始めましょう。

okanenokyuukyuusha.com

「お金」のイメチェン ネガティブでも遠慮なくお金を手に入れる 創造の法則

「お金」のイメチェン ネガティブでも遠慮なくお金を手に入れる 創造の法則