ビジネス書籍ユーザーレビュー

ビジネス関連書籍の紹介日記です

いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン 大塚雄介

この本は2017年3月に出版された本で、著者は仮想通貨取引所を運営しているコインチェック株式会社の共同創業者兼COOを務める大塚雄介氏です。近年、ビットコインに代表される仮想通貨が個人投資家の間で大人気となっており、2017年の1年間で数十倍に値上がりした仮想通貨が続出しています。

しかし、ブロックチェーンの仕組みや、仮想通貨の取引以外で、マイニングという手段で利益を獲得できることについては、多くの一般の個人投資家は正確な情報を把握していない状況が続いています。

そのようななか、この本では仮想通貨のなかから主にビットコインを取り上げ、ビットコインの仕組みをとおしてブロックチェーンやマイニングなどについて説明しています。また、ビットコインなどの仮想通貨の安全性についても説明がされています。さらには、仮想通貨の中では時価総額が第2位のイーサリアムについても解説がなされています。この本1冊を読むだけで、仮想通貨の基本的な仕組みを知ることができ、仮想通貨の取引をしたり、仮想通貨を送金手段として用いることのメリットとデメリットを理解することができます。

この本では、仮想通貨はすでに数百種類も存在していて玉石混交の状態にあると説明されています。そして、一般の仮想通貨利用者や仮想通貨へ投資をする人は、日本国内の仮想通貨取引所が扱っている数種類の仮想通貨を対象に取引をしたほうが良いと推奨しています。さらに、それらの仮想通貨のなかでも圧倒的な知名度と、取引量、換金のしやすさ、法整備などの安全性を誇っているのがビットコインと断定しています。
ビットコインはデジタル通貨であり、過去には取引所から多額のビットコインが消失する事件が発生しました。そのため、ビットコインがコピーされたり、改ざんされる心配がないか否かについては一般の個人投資家の間で懸念を持たれていますが、この本では、ビットコインはブロックチェーンという技術によってコピーされない仕組みとなっていると断言しています。

ブロックチェーンは、過去のすべての取引が記録された1本のチェーンでつながっており、チェーンをたどっていくと最初の取引から現在に至るまでのすべての取引が記録されています。しかも、このチェーンは、1ヶ所のサーバーに記録されているのではなく、P2Pというネットワークに接続したすべてのコンピュータに、まったく同じ形で保存されていると解説されています。このため、1ヶ所でチェーンを誰かが書き換えても、意味がないため安全性が高いことからビットコインは安全であると説明しています。

仮想通貨の仕組みへの理解をより深めることができる

この本を読んでビットコインをはじめとする仮想通貨への理解を深めることができました。この本を読むまでは、ビットコインのマイニングにチャレンジしてみたい気持ちを持っていたのですが、マイニングの仕組みと年々マイニングに費やすための設備投資金額が増加傾向にあることを知り、ビットコインのマイニングについては断念し、ビットコインへの投資のみに方針を切り換えることができました。

マイニングとは、新しいブロックを過去のすべての取引記録が記載されたチェーンの最後尾にはめこむための鍵を見つける作業であり、世界中のマイナーが参加してレース形式で参加しているようです。そして、最初に鍵を見つけた人が勝者となり、その報酬としてビットコインを獲得できることになります。この新規にビットコインが発行されることを、掘り当てる(マイニング)といいます。しかし、年々ビットコインの鍵を見つける作業が難易度を増しているため、マイニング競争に参加するためには、数億円単位のコンピュータ投資をする必要があることを知ったのです。

また、ビットコインの仕組みについても深く知ることができました。ビットコインには4年に一度の半減期が存在していることを初めて知りました。具体的には、2016年7月にそれまで獲得できたマイニングによる報酬が25ビットコインから12.5ビットコインに減額されたのです。そして、次は2020年にさらに報酬が半減される予定となっています。
このため、ビットコインの相場には、半減期を境にして下落トレンドに転換する確率が高いとされており、半減期が到来したあと価格が急落した時点でビットコインを購入すれば、高い確率でビットコイン価格は再び上昇トレンドに乗ることを知りました。実際、2016年7月に半減期が到来したあと約20%ビットコイン価格は下落して、1ビットコインが6万円程度まで下落しましたが、その後は再び上昇トレンドを描いており、2017年12月時点では1ビットコインが200万円を超えているのです。そのため次の半減期である2020年にビットコインが急落したときは、新規買いのチャンスだと認識することができています。

さらには、ビットコインをはじめとする仮想通貨の安全性についても、ブロックチェーン技術の仕組みを知ることによって理解を深めることができました。数年前に発生した仮想通貨取引所におけるビットコイン消失事件は、取引所のシステムに不備があったため発生した事件であり、ビットコインそのものの技術については安全性が高いことを理解することができました。このため現在では、安心して仮想通貨取引所をとおしてビットコインへの投資をおこなうことができています。"

仮想通貨への投資を考えている方おすすめ

この本は、仮想通貨への投資を考えている方へお勧めしたいと思います。ビットコインなどの仮想通貨がどのような仕組みで成り立っているのかを知ることは重要です。この本を読むと、仮想通貨とは誰でも作ろうと思えば作ることができるため、数百種類の仮想通貨が存在していることを理解することができます。一方で、そのなかでもビットコインやイーサリアムといった一部の仮想通貨が高い信頼性を得て、仮想通貨取引所で活発に取引されている理由を知ることもできます。

また、この本は貿易業者など、頻繁に海外へ送金をおこなう必要のある方へもお勧めしたいと思います。理由は、日本円やアメリカドルでの海外送金手数料と比べて、ビットコインなどの仮想通貨の海外送金手数料は格段に安いことも知ることができます。ビットコインの場合は、送金額が100円であっても1億円であっても送金手数料は約10円です。そのため、これまでは貿易などの決済に円などの通貨を使用していた人も、この本を読んで費用対効果を計算し、仮想通貨での決済に切り換えたほうがメリットが大きいと判断することができると思います。

さらには、財務省や日本銀行、金融庁に勤務する公務員の方にも、推奨できる本だと思います。仮想通貨は国家が発行する通貨とは異なります。しかし、現在は多数の人々から人気を博して通貨の価値が高まっています。円やドルといった法定通貨から、仮想通貨への逃避が進む可能性も存在することから、この本を読んだうえで国家的見地で仮想通貨への対応策を検討することが求められています。

okanefuyasuzo.muragon.com

いまさら聞けない ビットコインとブロックチェーン

いまさら聞けない ビットコインとブロックチェーン