ビジネス書籍ユーザーレビュー

ビジネス関連書籍の紹介日記です

年収200万円からの貯金生活宣言 正しいお金の使い方編 横山光昭

簡単にいうと、この本はお金の教科書です。焦点は題名から分かるように、貯金について書かれていますが、貯め方のベースからきちんと解説されています。
この本の著者横山光昭氏は、ファイナンシャルプランナー、家計再生コンサルタントです。また、家計再生のプロが集まる会社「マイエフピー」の代表取締役で、クライアントが7000人以上います。

テレビやラジオでも、家計のお金事情や貯金術について紹介し、話題になっています。お金に関するスペシャリストです。

他にも『35歳からの超貯金術』、『お金が貯まる人の思考法 年収の半分を3年で貯める16.7の法則』など多くの本を執筆しています。

 そんな彼が著書の「年収200万円からの貯金生活宣言」はNHKの朝の情報番組 あさイチ、TBSのはなまるマーケットで大反響となりました。20 万部を突破したベストセラー書籍です。ここに書かれた貯金プログラムを継続すれば、貯金体質になれます。

不況や年金がもらえるかどうか危うい時代を過ごす私たちのお金に関する不安は、貯金が救ってくれます。

「貯金できたらいいと思うけど、今の収入は少ないし、お給料が上がる見込みもないしから、貯金を増やす余裕なんてない!」っとお思いの方も多いことでしょう。

しかし!この本はそんな方にも実際できる貯金術を教えてくれます。なので、どんなに収入が少ないときでも大丈夫です。

著者の横山光昭氏は、年収350万円、借金250万円の現状に絶望していた依頼者を、年収は変わらないまま、借金をゼロにさせ、さらに貯金100万円に復活させました。それだけ、この貯金プログラムは効果があるようです。ここまでの人でも貯金ってできちゃうんですね。自分もできそう!と思いませんでした?

そんな凄腕を持つ家計再生コンサルタントが、たった90日で誰でも貯められるようになる貯金プログラムを公開しています。赤字の家計を再生できる、究極の貯金プログラムです。
どんな人でもお金を貯められる法則、固定支出についてもきちんと触れ、そこを減らす方法、そしてそこから収入をアップする方法、について段階を踏んで、徹底的に説明されています。

この「貯金力」さえつければ、もう一生お金に困りません。貯金生活を始めたい人に必見の本です。

また、貯金生活宣言はさまざまなタイプの本が出版されています。図解で説明されたもの、投資生活宣言と年金生活入門といったバージョンも存在します。1つ読んだらハマること間違いなしでしょう。

さらに家計簿や実践ノートも売っていますし、アプリもインストールすることができます。

お金の根本と具体的な貯金方法を学べる

お金の根本と具体的な貯金の仕方について学べ、貯金したい時に役に立ちました。

私は、大学1年から2年にかけて貯金を行いました。目標は、海外旅行に行くためでした。どうしてもその時期に行きたくて、貯金をしようと決意しました。そんな時、たまたま本屋に行き、この本に出会い、立ち読みして面白かったので、購入しました。

読んでいるうちに、さらに貯金意欲が増して、何度も読み直し、この本に書かれたプログラムを実践しました。

まずは自分の出費を見直し、種類別に分ける作業からはじめました。家計簿は持っていなかったので、アプリをダウンロードしました。目に見える形で出費をはっきり分かるようにしました。

数字で金額が表示されることで、自分にとってほんとうに必要な出費と不必要な出費を知りました。私は服の出費が異常に多かったです。買ってそんなに着ない服がたくさんあることに気づきました。また、化粧品の出費の多さにも驚きました。こんなにかける必要あるかな?と思い、自分に合っていてかつコスパ的にも良心的なものを探し、見つけました。

今まで、もったいなかったです。でもこの時期に気づけたのでよかったと思いました。
そうやって浪費を見直したあと、本格的な貯金を始めました。

具体的にいうと、月3万の自動積み立てを行いました。自動で積み立てを行ってくれるので、解約しない限り、減ることはありません。
5ヶ月間続けることができたおかげで、15万円を貯めることができました。このように貯める金額と目標を明確にしたことで、貯められました。期間も5ヶ月と限定したのが良かったと思います。


今は、実家を出て、一人暮らしをするために、大きな貯金を行なっています。一人暮らしといっても、海外にインターンシップに行くまでの数ヶ月の期間ですが。両親に頼らずに生活してみたいという思いが強くなったので、これを目標にしました。
今回は旅行とは規模が違うので、期間は半年間、1ヶ月に貯める金額も多めに設定しました。

一人暮らしをする上で、何が必要かを考え、それがいくらかかるのかを調べました。このように、お金を貯めるために、目標と必要な金額の下調べをし、期間と月いくら貯めれば間に合うのかを計算し、計画できました。ただいま実践中です。

この本を読まなかったら、できなかったことでしょう。

お金の根本と具体的な貯金の仕方について書かれていたので、実践しやすく、このように効果がありました。

お金を知ることは、自分の生活に繋がっていくと知りました。そういった余裕があることで、気持ちにも余裕を持って日々を過ごせます。

年収200万と本の題名にありますが、それ以上の人でもそれ以下の人でも勉強になる本だと思います。

お金というものを知れて、その知識がよりよく生きるための材料になります。この本からお金について学び、それを実践し、アルバイトの給料と出費のバランスが上手く取れるようになりました。少しずつお金が溜まっていく通帳を見るのが嬉しく、貯金が楽しくできています!

これは、社会人になってからも生きる力だと思います。大学時代に知れて、よかったです。感謝しかありません。


特に大学生のおすすめしたい一冊

年収に関わらず、お給料をもらえるようになった年齢であれば、どの方にでもおすすめできます。働いて生活をしていく以上、お金は誰もが生きていく上で関わる必要のあるものだからです。

ほぼ全員が読んで得るものがあるとは思いますが、対象を選ぶとしたら、貯金できずに困っている人と大学生です。

お金がたまらず、困っている人というのは、題名からも分かるように、貯金のステップを知ることができ、改善される可能性があるからです。

お金が貯まらないのはお金について知らないからです。自分では一生懸命にがんばっているつもりでも、どうしてもお金が貯まらないというのは、根本を知らないから貯まらないのです。貯金を行うためのステップを知るために、読むべきです。

大学生におすすめな理由は、貯金に限らず、お金について知れるからです。
大学生になると、ほとんどの人がアルバイトを始めます。高校時代までのおこづかいとは違い、自分で働いて、稼いだ分だけのお金を使うことが可能になります。
その時期に、お金について学んでおくと、大学卒業後の社会人になってから役に立ちます。大学生で実家暮らしの人は、生活費がないでしょうが、社会人になればほとんどの人が一人暮らしをします。その時のための練習期間になります。

これはみなさんに言えることですが、お金について学ぶことは、お金を大切にするということなのです。大切にすれば、お金を気持ちよく手放せますし、貯まります。また、大切されたお金自身もあなたに会いたくなり、入ってきやすくなります。

お金のありがたさを一生懸命に学べば、お金が貯まり、豊かになっていく実感を得ることができるでしょう。

生きる知恵として、身につけるべきちしきです。ぜひこの本をみなさんの人生の教科書にしてください。得るものと感じるものは多くあるでしょう。

www.yutorism.jp

年収200万円からの貯金生活宣言 正しいお金の使い方編

年収200万円からの貯金生活宣言 正しいお金の使い方編

  • 作者: 横山光昭
  • 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 発売日: 2010/06/16
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 2人 クリック: 33回
  • この商品を含むブログ (13件) を見る