ビジネス書籍ユーザーレビュー

ビジネス関連書籍の紹介日記です

エッセンシャル思考 最小の時間で成果を最大にする グレッグ・マキューン

シリコンバレーのコンサルティング会社のCEOであるグレッグ・マキューン氏が書いた本です。その題名のとおり、エッセンシャル思考について書かれた本です。最初、自己啓発のような本かな、と思って読み始めましたがビジネス本でした。

 実際の事例、参考例をあげて、エッセンシャル思考とは何か、実際の仕事で、う活用していくのか、エッセンシャル思考を身につける方法、エッセンシャル思考の心得のようなものが書かれています。

エッセンシャル思考とは、平たく言えば、数ある仕事をすべてこなすのではなく、その中から本当に必要なものを選びだし、本当に必要な仕事に集中して質を保つというものです。

少しでも多くの仕事をこなそう、全部やろう、全部手に入れようとすると、エネルギーが拡散、時間も浪費し、疲労してしまい仕事の質も落ちます。またそのような仕事の仕方は人の言いなりになったり、他人の期待に応えようとする、受け身の生き方につながります。仕事の本質を見極め、本当に必要な仕事を選び出し、不要な仕事を切り捨て、仕事をしぼって集中しておこなうというもの、それがエッセンシャル思考です。

 

仕事については量より質ということです。エッセンシャル思考がどういうものであるか、どんなふうに実行するものなのか、そしてエッセンシャル思考をどうやって身につけるのか、エッセンシャル思考の心得、エッセンシャル思考を取り入れると仕事や生活がどのように変わるのかなどが、さまざまな事例を交えてわかりやすく説明されています。個人の体験も盛り込まれているので、気持ちや考え方などを追体験しているような感じですらっと読みやすいです。

必要なことはそんなに多くないとこの本は説きます。情報があふれる現代社会では、何もしなくても、たくさんの情報がなだれ込んできますが、その情報から必要なものだけを抽出していく方法についても解説されています。またエッセンシャル思考には、1人で孤独に感がることが必要、レクリエーションなどの遊びは本質を見極める能力を伸ばすもので大切である、同じく睡眠の大切さについても、詳細なデータのもと説明されています。

「断固として上手に断る」の項では、仕事を断る時の上手な断り方の方法まで記載されています。しかも相手やシチュエーションによって使い分けができるように、実用的な8パターンもの断り方が記されています。

エッセンシャル思考には、努力や根性は不要で、自動的にうまくいくしくみを考えることの大切さ、どうやってそのしくみを作るかについても興味深い内容です。エッセンシャル思考がどういうものなのかを、数々の事例を参考にするだけでなく、図解、箇条書きを多用してわかりやすく書かれている本です。"

時間に追われる生活から脱出できる一歩になる

「より少なく、しかしより良く」がエッセンシャル思考の本質です。

 私はとにかく毎日、やるべきことが多すぎて時間が足りないように感じていました。ずっと時間に追われ、やるべきことを、いかに時間をかけずにこなしていくか。私自身、全部こなすことが当たり前だと思い、そうしてきました。でもとても疲れていました。そして「全部できた。」という達成感は味わえますが、充実感を感じていたかどうかは自分でも疑問です。

この本を読んで、そんな今の生活から脱出するべきだと気付きました。なぜ、目の前にあることを全部しなければいけないと思い込んでいたのか。時間の無駄だったと気付きました。エッセンシャル思考を身につけて、時間に追われる生活から抜け出したいと思いました。

この本の良いところは、とてもわかりやすいところです。エッセンシャル思考がなぜ必要なのか、エッセンシャル思考を身につけたら、生活が、仕事がどう変わるかが理解しやすいです。

そして、覚えておきたい大切な言葉は、大きな字で書かれています。本に書かれていたことを思いだして、エッセンシャル思考を忘れそうになったときに思いだして役立ちました。エッセンシャル思考を身に着ける方法の一つ一つが、難しい事ではなく、それこそ努力や根性を必要とするものではないので、実践しやすいです。

ただ、私にはまだ、数あるものの中から必要なものを選ぶ選択力が不足していて、「99%の無駄を捨てて1%に集中する」の域には、まだまだ到達できそうもありませんが、それはこれからもこの本を読み返しながら、時間をかけて身に着けていければと思っています。このエッセンシャル思考について知ってからは、毎日の充実感が違いますし、何より人生を生きてるという実感があり、自分の人生を自分の手に取り戻せた感じがしています。数多くの仕事を全部やろうとしていた時より、仕事をこなしていく楽しさのようなものも感じるようになってきたのは、心に余裕も持てるようになってきたからと思います。

1番心に残っているのは「好印象より敬意を手にいれる。」です。思えば嫌われたくないという気持ちがどこかに根強くこびりついていて、つい何かを頼まれると「いいよ。」と言ってしまいがちでした。でも、それは相手にとっても自分にとってもいいことではありません。今では、何かを頼まれてつい条件反射的に「いいよ。」と言ってしまわないように、この言葉は何度も心の中で反芻しています。

毎日やることが多すぎて時間に追われている人は必読

私のように、毎日やることが多すぎて、時間に追われているように感じている人には、ぜひおすすめしたいです。どうしても断るのが苦手で、なんでも頼まれたら引き受けてしまいがちな人にも、この本を読んで断る方法を知ってほしいと思います。

 エッセンシャル思考を身につけてから、毎日役立ってます。朝起きて、仕事に行くのが憂鬱な日が以前は多かったのですが、今はそうでもありません。仕事だけでなく、プライベートでもエッセンシャル思考は役立ちます。ビジネス本ですが、そういった意味では自己啓発の本とも言えると思います。この本を読んでから、職場で仕事を頼まれても、やんわりと断れるようになりました。以前なら断るのにかなり勇気がいりましたが、今は落ち着いた気持ちで断れます。

以前はなんでも頼まれれば受けていた私が、急に断り出したので、最初のころこそ「えっ?」と怪訝な顔をされましたし、「前はやってくれてたのに。」と言われた時には正直にエッセンシャル思考の本の話しをして「量より質を重んじることにしました。」と明るく言ってからは、それで押し通してます。決して仕事に不要に長時間かけているわけではないし、必要なことだけに集中して仕事ができるので、以前より仕事がはかどっているくらいです。

人の言いなりにならないことがこんなに気持ちのいいことだったとは知りませんでした。最初こそ、ちょっと職場でぎくしゃくしましたが、今ではまわりも何も言いません。職場でのストレスが減って、毎日充実しています。

www.itmedia.co.jp

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする