ビジネス書籍ユーザーレビュー

ビジネス関連書籍の紹介日記です

はじめての人のための3000円投資生活 横山光昭

家計再生コンサルタントの横山光昭(よこやま みつあき)さんがお金の貯め方について書いてある本です。横山さんといえば数年前からお金についての本を、本屋でよく見かけるようになり、横山さんといえば貯金というイメージがつきました。

毎月3000円という少額を投資する事で後々の人生に備える事ができます。また、3000円という金額は投資を始めるには丁度よく家計に負担がかりにくい金額です。3000円という数字を設定したのは横山さんで今までの経験上から値段を決めたようです。

 投資の対象はバランス型の投資信託を買うことです。投資のイメージはハイリスク・ハイリターンの方が多いですが、お金を一気に増やすのではなく、コツコツと長い期間を投資をする事の大切さがかかれています。また、お金を安全重視で増やすなら国債を買うという選択肢も書かれていました。どちらにせよ、投資をしないことが現代において一番のリスクと言われる時代ですから、投資を始めるキッカケになるような内容が書かれています。

そして、数年前に導入されたNISAを無理に使う必要はないという内容も書いてありました。NISAは年間100万円(現在は120万円)まで非課税枠があるという大きなメリットがありますが、損益通算が出来ないという大きなデメリットも存在します。NISA導入時は、株の利益に税金がかからないという事でかなり話題になりました。しかし、損益通算が出来ないことや、5年間非課税が終わった後の振替時の時価の問題もあり仕組みを理解していないと思わぬ税金がかかる事があるのです。

実績ついても書いてありました。今まで横山さんがアドバイスした方や本を読んだ方が家計を見直し、成功した事例と金額が書いてありました。例えば月3000円の投資をした場合、数年後にどれぐらいの金額になっているか、という事が数字で具体的に書いてあります。また、表紙にも書いてありますが今回の本だけで4000人が成功したというのです。


携帯電話や生命保険などの固定を見直して投資に回す

本に書いてあるとおり、3000円という金額高いとは感じにくく、投資を始めるには良い金額だと思いました。服や靴など、身近な物を一つ買うのを我慢すれば3000円という金額を用意するには十分だからです。

また、固定費の見直しもとても役に経ちました。固定費について書いてあるのが、携帯電話、生命保険、電力の見直しの3点です。私はこのうち携帯電話と生命保険を見直しました。携帯電話の金額は月に約9000円程でしたが格安スマホに変えて月約3000円程になりました。1ヶ月6000円の差額ができるので、1年で7万2000円も金額が変わる計算になります。日々の生活で使う須スマホ料金がこれ程安くなったのは非常に助かりました。

次に生命保険の見直しですがこちらも月に約9000円払っていましたが、プランを変えて約6000円の支払いにしました。差額は3000円ですから1年で3万6000円分安くなりました。数字にしてみると分かりやすいですが変えて思った事が何故もっと早く変えなかったのか、という後悔です。どちらも金額は大きく減りましたが不便になったことは特にありません。現在のプランを変更することが手間で先延ばしにしていたのです。
現に最後の電力の見直しについては手間がかかりそうで手をつけていません。また、電力については他の二つと比べてそれ程金額が下がるとは思えないので現状のままを維持しようと思っています。

次に役に立ったのは、お金を貯める為に目的をしっかりと持つ!ということです。殆の人がお金を漠然と貯めています。理由はいつ何があるか分からないからです。誰もが共感できる意見ですが、目標が漠然としているのでお金を貯める理由としては弱いです。それよりも新しい車が欲しい、ゆっくり海外旅行に行きたい、マイホームの頭金を貯めたい、などのしっかりとした目標がある方がお金を貯めやすいという意見に納得しました。
考えてみると分かりますが目標がある方が楽しくお金を貯めることができます。あといくら貯めれば自分の欲しい物が買える!ということや、貯めた時の達成感を味わうこともできます。それと比べて漠然とお金を貯める方にはゴールがありません。目標が無いのでどれだけお金を貯めても終わりがありませんし、達成感も味わえません。ですからお金を貯める意識も弱くなってしまうのです。


お金のことを心配されている方は必読

常にお金のことが心配な方に是非すすめしたいです。株やFXなどと比べてリスクが少ないとはいえ、お金が減る場合もあると思います。しかし、金利に期待出来ない現状を考えると少額投資をするべきだと思います。また、1、2年の短い期間ではなく、5年10年の長い期間を心がけましょう。短い期間でお金が増えるなら誰もが実践しています。

そして。金融機関などからおすすめ商品を疑いもなく買う素直すぎる人にもおすすめしたいです。金融機関を悪く言うつもりはありませんが、おすすめの商品=良い商品ではないということを覚えておきましょう。相手側の勧めてくるプランが、こちらの望んでいるものと同じとは限らないということです。このように素直すぎる人にも、一度購入してそのままにできる投資信託は合っていると思います。

月々3000円という値段と、自分の好きな時に解約できる(値段の上げ下げはありますが)ので銀行で解約したり、手続きの手間も殆ありません。気になった方は検討してみてください。

sideb.hatenablog.com

はじめての人のための3000円投資生活

はじめての人のための3000円投資生活