ビジネス書籍ユーザーレビュー

ビジネス関連書籍の紹介日記です

アノマリー投資――市場のサイクルは永遠なり ジェフリー・A・ハーシュ

この本は、ジェフリー・A・ハーシュという相場のサイクルや季節性に関して卓越した権威と呼ばれる人物が書いた本です。この本には、アメリカの株式市場の季節性やアノマリーの統計の詳細について書かれています。

ジェフリー・A・ハーシュは、長期トレンドは8年から20年続くと述べています。そして、株式市場で新高値をつけたあとに、安値を切り上げるような動きが長期にわたって繰り返されるようなら、明白に強気相場の長期トレンドと判断できるとしています。また、長期にわたる上昇トレンドをもたらす要因は、平和と物価安定、効果的な政策発動、技術革新だと指摘しています。一方、弱気相場の長期トレンドは、長引く軍事行動や金融危機に影響を受けることが多く、重要な新高値をつけることができないと指摘しています。

 

この本では、アメリカ株式市場の上昇相場は、2025年まで続き、ニューヨークダウは3万8000ドルに達すると予測しています。理由としては、巨額の政府支出と金融緩和政策によるインフレによってニューヨークダウは2009年の底値から5倍水準まで上昇するして、やっとインフレ相場が収束に向かうと説明しています。強気の上昇相場のときは、過去においても500%の上昇相場を演じてきたと説明しています。

なお、1年間における季節性についても述べています。過去62年間において、株を買う絶好の機会は、8月、9月、10月のいずれかに現れており、弱気相場はこの時期に終焉を迎え、株価は底値をつける確率が高いと述べています。つまり、この時期に株式を買えば高い確率で利益を得られるということです。そして、11月、12月、1月が最良の3ヶ月であり、過去62年間の統計においては4月に利益を確定すべきとしています。


アメリカの株式市場の季節トレンドを知る

私は証券会社の子会社でファンドマネージャーを務めていますが、この本を読んで、効率的な投資判断をくだすことができるようになりました。いまの時代は、世界中の株式市場が連動していますし、アメリカ経済は世界最大の規模を誇ります。ですから、アメリカの株式市場の季節性やアノマリーは、そのまま日本の株式市場にも当てはめることが可能だと思います。

そして、実際の株式投資においても、この本に書かれている季節性に基づき投資をしたところ、大きな利益を得ることができました。日本の株式市場においても2013年から2016年にかけて、8月から10月にかけて底値をつけており、毎年この時期に株式を購入しましたので、銘柄にもよりますが30%程度の利益を得ることができています。

一方、2016年は1月から下落トレンドに入り、やっと秋口に入ってから底を脱出しましたし、2015年は8月に一気に急落しました。このため、この本に書かれているとおり、秋の季節以外に株式を買うと、利益を得られる確率は低くなってしまうということを、実際の運用業務において学ぶことができましたし、実務で役に立ちました。

また、この本を読んで学んだことは、アメリカが戦争をしている間は、株価は上昇しないということです。アメリカのような大きな国家が戦争に本腰を入れてしまうと、財政出動をして戦争資金を捻出し国庫は空になります。

そして、物価は上昇傾向になるため、金利も上がります。景気が良くなってインフレになるわけではありませんから、いわゆる悪性インフレです。悪性インフレのもとでは株式市場は上昇トレンドに入ることはありません。戦争が終結するまでは、経済が停滞しますので、株価も低迷することになります。

その影響は、日本にも及ぶのです。それを、この本を読んで学ぶことができました。アメリカが戦争から手を引き、平和を享受して経済政策に専念することが、日本経済にもプラスにはたらき、日経平均株価も上昇していくことを学んだのです。


個人投資家への影響が強い証券アナリストが読むべき本

この本は、証券会社やシンクタンクに勤務している証券アナリストやストラテジストに勧めたいと思います。
彼らは経済関係のテレビ番組に呼ばれて、相場の見通しについてコメントを求められますので、一般の個人投資家への影響力が強いです。

しかし、証券アナリストやストラテジストのコメントどおりに、株式市場が動いているか検証してみると、的確さが低いのが実情です。

このため、いわゆる金融の専門家を名乗る人々には、この本を読んで勉強していただいたうえで、テレビ番組で相場見通しについてコメントをしていただきたいと思います。

また、私のようなファンドマネージャーの皆さんや、個人投資家の方々にもお勧めしたいと思います。この本は、投資判断をくだすうえで大変参考になります。過去60年間のデータに基づいて分析されていますので、著者のコメントは妥当性が高いのです。

そして、実際に秋の季節に株式を購入すれば、利益を得ることができているのです。ですから、一読してみる価値は大いにあります。

toushi-kyokasho.com

アノマリー投資 ――市場のサイクルは永遠なり (ウィザードブックシリーズ)

アノマリー投資 ――市場のサイクルは永遠なり (ウィザードブックシリーズ)