読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジネス書籍紹介日記

ビジネス関連書籍の紹介日記です

「私らしさ」のつくりかた 猪熊真理子

この本は、現在女子未来大学のファウンダーをしている猪熊真理子さんが書きました。彼女は元リクルート社員で、世の中の女性のためのさまざまな支援をしています。彼女は幼い頃、優等生であることに必死でした。周りに「頑張りやさんだね」と言われるのが嬉しい反面、「頑張ることをやめたら自分には価値がないのでは?」と悩んでいました。

中学・高校では、勉強も部活も精一杯頑張ることで、自分に負荷をかけていました。それを続けていたある日、彼女は自律神経失調症になってしまいました。

そこで彼女は「心」について興味を持ち始めます。彼女は心理学が学べる大学に行き、心の勉強を始めました。

 心理学を勉強していくと、「自信を持てない女性が多いのはなぜ?」という疑問を抱くようになり、「昔の自分と同じ悩みを持つ女性を助けたい!」と思い始めます。そんな経験をした彼女が書いた本がこれです。

簡単に言うと、「私らしく生きる方法」と「好きなことをビジネスにする方法」について書かれていました。彼女の子ども時代の思い、私らしい生き方、自分の強みのトライアングルの作り方や、自分らしく生きるために捨てたものといった「自分が分からなくなった人」に向けた内容から、気持ちが伝わる文章術、自分の1000人のファンの作り方や、自分がいなくても困らない仕組みをつくるといった「企業や独立を考える人」にむけた内容が書かれています。

ビジネスをする上で、ビジネスも知識やノウハウを知ることはもちろん大切ですが、その根底にあるのは「自分を知ること」であると思います。この本は、「自分を知るための分析」から「ビジネスで必要なこと」のどちらもが書かれています。その上で必要な「3つのやのワークシート」「1年後・5年後・10年後どんな自分になりたいかを細かくかくワークシート」自己分析の方法と、「4つのPをつくるワークシート」といったビジネスの描き方の方法について、どちらも具体的なやり方が書いてあり、分かりやすかったです。

自分を知ることを学ばる本

私はある日、母親に自分の行っていることを否定され、自分が分からなくなりました。
私は大学生になってから、バイトやボランティアで家にいる時間が少なくなりました。それを不満に思っていた母親が「全てやめて」と言ってきました。

その日は遅くなると連絡しても、夜10時過ぎても帰らなければ、何回も電話がかかってきます。ラインやメッセージに「いつまで遊んでいるの!?早く帰りなさい」「あなたとはもう人格が違う。話したくもない。」とまで言われる始末です。「自分のやっていることって、そんなに悪いことなの?まわりの友達も同じようなことしているのに。」と思うようになりました。「家にいると自分を見失って、分からなくなる。」と思い、半月ほど家を出ました。

その時、何か自分探しのヒントになる本はないかと書店により、ふと手にとって、出会ったのがこの本でした。

この本を読んで役に立ったことは、自分を知るヒントがもらえたことです。この本の「私が私をつくるまでで」の章の中で、「3つの『や』のワークシート」というものがありました。これは、自分が「やりたいこと(will)」「やれること(can)」「やるべきこと(must)」の3つのグループに分けます。紙に3つに円を描き、その円の中にそれぞれ書いていきます。3つ重なったところが自分に向いていること、自分が成功する可能性が高いものだそうです。

私は起業するわけではありませんが、このワークシートで自分の3つの輪をつくることで、自分が見えてきました。自分にどんな事業ができる可能性があるか?も分かりますが、自分とは何か?を一番に知ることができます。この本には、このようなワークシートがいくつか紹介されていました。自分が分からなくなった人、自分をもっと知りたい人に自分をじわじわと理解できる本だと思います。

自分とはなにか?自分の長所を生かせる場所はどこにあるのか?を学び、自分を知るのに役立ちました。

自分の方向性がわからないと悩んでいる方におすすめです

自分が分からない方、自分の長所を見つけたい方、企業をしたいと考えている方、好きなことをしているのに不安を抱えている方、自分に向いている仕事の探し方が分からない方におすすめです。

生きていくうえで、迷ったり、戸惑ったり、分からなくなってしまうことは多くあると思います。そんな時にはどうすればいいか?方法はたくさんありますが、そのひとつに「本を読む」という手段があります。この行為の利点は、「一人でできる。」「それほどお金がかからない。」「あるひとが経験した数十年の出来事を、自分が経験したかのように知ることができる。」ということです。

この本は猪熊さんが経験し、感じたことが濃縮されています。自分を見失ってしまった方は、この本を手にとってみてください。そうでない方にも、いっそう自分を知ることができると思います。さらに、企業したいと考えている方には、ビジネスにおいて、彼女が知っている細かい心づかいも書かれているのでおすすめです。皆さんの苦しみや悩みがこの本によって少しでも改善されることを願っています。

www.m-on-music.jp

「私らしさ」のつくりかた (Sanctuary books)

「私らしさ」のつくりかた (Sanctuary books)