読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジネス書籍紹介日記

ビジネス関連書籍の紹介日記です

片付けたら1年で100万円たまった! 小川 奈々

片付けの基本と片付けがもたらす効果について書かれた書籍です。

片付けをすることでどのような効果があるかというと、自分の所有しているものの把握することで、無駄な出費を抑えることができます。

例としてクローゼットの中の片付けについては、服がたくさんあるとどのような服を自分が所有しているかを把握しきれず、同じような柄の服や同じ服の色違いの購入など必要のない出費が出てしまいます。

 そこで1度クローゼット・タンスの中身を整理し、自分に必要な分の服だけを残すことで自分が持っている服の把握をすることができ、不要な服を購入する無駄遣いを防ぐことができます。

残す服は自分で選べなければ、人の目からみて似合うものを残す方法もあります。また、食品・調味料等については、まとめ買いをしても置き場所を決めていないとどこにあるのかが分からなくなり、見つけたときには賞味期限が切れてしまい、使用できないことがあります。そこで月に1度は食品のメンテナンスをすることが必要です。

メンテナンスした食品は収納場所を決め、確実に使用できる環境を整えることが必要です。ストック数についても自分でルールを作り、不必要な量の購入とストックを抑えることができます。

この書籍の中では、クローゼット・食品ストックのほかに玄関・リビング部屋・洗面所等の片付け方も紹介されております。さらにお金自体の片付け方も紹介されております。

例えば、家計簿に購入したものを書き込み、その購入について、本当に必要だったか買わなくてもよかったものなのかを○×で判定することで買い物の振り返りができ、自分の
買い物の癖やどのような無駄遣いを多いかを自分で反省することができます。
その反省を生かして買い物をできるようになり、無駄遣いが減ります。

また、お金を貯める仕組みについても書かれており、自動引き落としで毎月確実に貯金をする方法等も書かれています。

以上のようなことを実践することで無駄な出費をおさえることができ、結果お金が貯まるという内容の本です。

片づけのノウハウ学び継続することで無駄な出費を抑えられる

この本を読んで私は2つのことを試してみました。
まず、1つ目にクローゼット・タンスの中を見直したことです。私は服を30着ほど持っており、自分がどのような服を買っているかを全く把握しておらず、買っても1度も着ていない服や安いからと言って購入し、1度着たきりの服などほとんど活用していない服がたくさんありました。

また、持っている服に似たものや、同じような柄の服なども購入してしまい、無駄な出費を繰り返していました。しかし、この本に出会い、自分に似合う服や自分に必要な服を数着持つだけでいいことが分かり、そのおかげで服の把握ができ、無駄な出費をすることもなくなりました。今は、1着買ったら1着捨てるようにして服をむやみに増やさなくなりました。

次に食品を見直してみました。今までは安い時にまとめ買いしてしまい、収納する場所も決めていなかったため賞味期限が切れ使用できないようになったり、不必要な
量のストックを持ちすぎて片付けられなかったりと悪循環でしたが、現在は食品の保管場所を決め、ストックの数を決めることで食品を使用せずに捨てるといった無駄が無くなりました。

上記の2点を実施するだけで、必要のないものの購入をすることが減り、無駄な出費がだいぶ減りました。

お金の管理については、現状のお金の流れを把握し、何にいくら使っているか・今後いくら貯金していく必要があるか等を把握し、無駄遣いがないかをチェックすることで買い物にたいしての意識が変わりました。また、買い物についても予算を決めその範囲内で1か月過ごすという意識が生まれることで無駄な出費を減らすことができることを学びました。

この本を読んで私は、片付けをすることとお金を貯めることは深く関わっていることを学ぶことができ、自分の生活の中でもこの本の内容を生かすことで部屋をきれいに保つだけでなく、片づけを継続することで節約をすることもできることを学びました。今後も継続していこうと思っています。

部屋の片付けがなかなかできない方におすすめ

この本をお勧めしたい方は、忙しく部屋の片づけができない方や部屋にものがあふれかえっていて自分の所有しているものが分からない方・高いものは買っていないのに気付くとお金が無くなっている方です。

忙しく部屋の片づけができない方は、ものの置き場所やもののストックを簡単に把握できるような仕組づくりをすることで、無駄な動きがなくなり、短時間で片づけをできる方法を見つけることができます。

また、部屋にものがあふれかえっていて自分の所有しているものを把握できていない方については、1度部屋にあるものを必要なものと不必要なものに分け、管理することで自分の所有しているものを把握でき同じようなものを購入することがなくなることやものを少なく保つことで部屋をきれいな状態で維持できる方法を見つけられます。

高いものは買っていないのに気付くとお金が減っているという方には、何にどれだけのお金を使っているかを把握し、必要な買い物か不必要な買い物かを判断することで無駄な出費をおさえることができる方法を見つけてもらえると思います。

www.lifehacker.jp

片づけたら1年で100万円貯まった!

片づけたら1年で100万円貯まった!