読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジネス書籍ユーザーレビュー

ビジネス関連書籍の紹介日記です

たった1分で人生が変わる片づけの習慣 小松易

 仕事と片付けができない女性が、片付けのコンサルティング・アドバイスをしている「かたづけ士」の男性に出会い、片付けの方法について学んでいくことで人生を変えていくという内容の本です。

この本の中では、散らかった片付けが出来ていない状態が負のスパイラルを呼ぶと書かれており仕事場の机にしても、自分の部屋にしても散らかった状態のまま放置していると必要なものがすぐに見つからない為、時間を浪費してしまう・自分の家に人を呼びたいけど呼べないなど、自分の今の生き方に詰まりを感じ、片付けを出来るようになりたいと感じると書かれています。

また、散らかっている部屋では、手足を伸ばして休むこともできず体だけでなく心も
疲れてしまうことが書かれており、片付けの必要性と片付けの効果が書かれています。

この本は、片付けの中で整理・整頓とそれを習慣化する方法について特に書かれています。

例えば整理については身近な場所から実施することの大切さと小さな片付けの積み重ね
の大切さが書かれており、毎日最大15分の片づけを21日間続ければ片付けが習慣化されることが書かれています。

また、整理をする際の4ステップについても書かれています。

①出す②分ける③減ら④戻すの4ステップを実施することで必要なもの・不必要なものを分けることが出来ます。

特に分ける際には1つのものに対して15秒で必要・不必要かを出来るだけ分ける。

分けられない場合は保留にしておき、期限設定をしてその期限になったら、再度、必要なものか不必要なものかに分けるといった方法について書かれています。

次に整頓についてですが、整頓の3ステップについて書かれており、
①分類②配置③収納の3ステップを実施する整頓方法について
書かれています。

①の分類では種類・機能・用途などで分類する。
②の配置では使用頻度に応じて物を入れる場所を決める
③の収納では上から見たときに何がどこにあるかわかるように入れる。

上記の3ステップを実施することにプラスして収納棚を8割使用し、2割は未来のために
開けておく必要性についても書かれています。

また、きれいな状態を維持するためには、むやみに物を増やさないこと、ものの一時置きをせず、その場で必要なものか不必要なものかの判断と置き場所を決めることが必要であることが書かれています。

片づけをすることが、仕事面でも私生活でも、自分の生活を豊かにするのに必要なことであることが書かれています。

整理・整頓方法を学べる

私はこの本を読むまではすべての片づけを一気にやってしまおうと考え、休日を丸1日使って片づけをしていました。

ただ1日では片づけをするのに足りず、片付けられなかったところからまた散らかっていくといった形でなかなか部屋をきれいにすることが出来ませんでした。

しかし、この本を読んで、少しずつ片づけを続けることの大切さと不必要なものを捨てることの大切さ物をむやみに増やさないことの大切さ、ものに住所をつくってあげることの大切さを学ぶことが出来、小さい場所からコツコツと片付けを実施する。また、それを継続することが出来るようになってきました。

また、買い物をする際も、本当に必要なものかそうでないものなのかを考えた上で購入することでものを増やさないことができることも学びました。

そのほかにも、片付けのノウハウもかかれており、特に整理・整頓について書かれていました。

整理では、まず片づけをする範囲を決め、ものを全部出すことから始まり、それを必要なもの・不必要なもの・保留のものに分ける。
悩んでいるときりがないため、1つのものに対して15秒で分別することが書かれており、参考になりました。

また、整頓については、ものの種類や用途別で分別し、それを使用頻度で配置することが書かれており、生活をするうえでよく使用するものをすぐに取り出せるような工夫が書かれていたため、自分も整頓の3ステップを実践してみようと思いました。

整理・整頓のほかに片づけを実施した部屋を維持する(片づけを習慣化)方法についても、むやみにものを一時置きしないことや一時したところから、またちらかってしまうことが書かれており、ものは一時置きするのではなく、その場で必要なものか不必要なものかを分別し、必要なものなら、すぐに住所を決めてあげることが必要であることを学びました。

片づけを実施するだけで、時間を有効に使えるようになったり、気持ち的にも明るい気持ちになったりいいことばかりなので今後、この本を参考にし片づけを習慣化させていきたいと思います。

整理のノウハウを学んでほしい

この本は、残業をしているのに思うように仕事が進まない方・片づけをしてもすぐに散らかる・ものをよく一時置きしてしまう方に読んでほしい本です。

残業をしているのに思うように仕事が進まない人は、仕事に必要な書類や道具を探すことに時間を浪費したり、自分のやらなければいけないことの整理が出来ていない方が多いのではないかと感じ、この本の中の整理のノウハウを学んでほしいと感じました。

また、片づけをしてもすぐに散らかる・ものを一時置きしてしまう方については、
この本の中にある整理・整頓を習慣化させるための方法を実践していただきたいと感じ、この本をお勧めしたいです。

加えて、実用書は内容が難しそうでなかなか手を出せないと感じている方にもおすすめです。

なぜかというと、絵や図で分かりやすく説明されており、あまり時間をかけなくても
整理・整頓・片付けの習慣化などの片づけのノウハウを理解しやすい内容となっている
と思います。

dokushohon.hatenablog.com

たった1分で人生が変わる 片づけの習慣 (中経の文庫)

たった1分で人生が変わる 片づけの習慣 (中経の文庫)