ビジネス書籍ユーザーレビュー

ビジネス関連書籍の紹介日記です

ビジネス書籍

「ここ一番」に強くなれ! 三田紀房

有名な漫画の【ドラゴン桜】の著者。三田紀房という人が書いた本です。ドラゴン桜とは、経営破綻寸前に陥った偏差値最下層の学校の運営問題を請け負った弁護士が、そこの生徒を指導し東大に合格させるまでのストーリーです。ドラマ化もされた漫画で、東大に…

働かないアリに意義がある 長谷川英祐

北海道大学で進化生物学や動物生態学の分野の研究者である長谷川英祐さんの著書です。”働かないアリ”という面白い興味を引くキーワードで一時世間を賑わしたようなので、この本や著者のことを知っている、聞いたことがあるという人も多いのではないでしょう…

道をひらく 松下幸之助

9歳から奉公に出て、たった1代で松下グループを築き上げた「経営の神様」松下幸之助の書籍の中では最も知られている本です。PHPという雑誌の中につづられたエッセイをまとめている1冊。そんなこともあり短編ばかりですが、非常に凝縮してかつ、かざりがなく…

クラッシャー上司 平気で部下を追い詰める人たち 松崎一葉

精神科産業医である著者がこれまでの企業や官公庁でのメンタルヘルスケアの仕事の中で経験してきた事例をもとに、昨今大きな問題となっている会社員の長時間労働、過労、うつ病などの精神疾患の原因を探っていく内容である。

世界のエリートはなぜ、「この基本」を大事にするのか? 戸塚 隆将

本書は世界トップの企業で働き世界トップのビジネススクールで学んだ著者が、自らの実体験を元に「世界のエリートたちの働き方・考え方」を説く本です。 筆者が実際に体験した世界のトップの現場とは、世界有数の投資銀行であるゴールドマンサックス、世界ト…

HARD THINGS ベン・ホロウィッツ

著者のベン・ホロウィッツはシリコンバレーにある、アンドリーセン・ホロウィッツの共同創業者であり、ゼネラルパートナーです。 オプスウェア社の共同創業者かつCEOでしたが、2007年にヒューレット・パッカード社に16億ドルで自社売りしました。彼自身のブ…

頑張ってるのに稼げない現役Webライターが毎月20万円以上稼げるようになるための強化書 吉見夏実

著者の吉見夏実さんはクラウドソーシングサービス「ランサーズ」利用4ヶ月で月収20万を達成し、現在は講師としても活躍するクラウドソーシング会の有名人です。本作は吉見さんが経験し、講師をする中で多くの人にWebライターがぶつかっている壁を分析し、解…

エッセンシャル思考 最小の時間で成果を最大にする グレッグ・マキューン

シリコンバレーのコンサルティング会社のCEOであるグレッグ・マキューン氏が書いた本です。その題名のとおり、エッセンシャル思考について書かれた本です。最初、自己啓発のような本かな、と思って読み始めましたがビジネス本でした。 実際の事例、参考例を…

60分でわかる! 機械学習&ディープラーニング 超入門 (60分でわかる! IT知識) (著)機械学習研究会

監修の安達氏は、自動車メーカー・コンサルティングファーム勤務を経て、データマイニング専門会社を設立。メーカーの生産・販売・物流データの解析や、小売・飲食店のPOSデータ分析、売上予測システムに20年以上携わってきたデータ分析のプロフェッショナ…

ゆるい生き方~ストレスフリーな人生を手に入れる60の習慣~ 本田 直之

本の著者、本田直之氏は小さな労働で大きな利益を上げるレバレッジマネジメントを実践する実業家です。レバレッジコンサルティング株式会社代表取締役社長とCEOを兼任しています。この他に、日本ファイナンシャルアカデミー取締役、コーポレート・アドバイザ…

水道事業経営の基本 石井晴夫 宮崎正信 一柳善郎

昨今の人口減社会等の影響により水道事業における財源の確保は年々厳しい状況となっております。また、上下水道に関わる設備は、排水管の破裂などニュースで盛んに取り上げられ老朽化問題は深刻な問題となっております。 地方自治体および公共団体職員におい…

「一緒に働きたい」と思われる 心くばりの魔法 ?ディズニーの元人材トレーナー50の教え 櫻井恵理子

「その魔法は、夢の国のものだけじゃないよ」。この本の表紙カバーにはこんな文言が書かれています。この言葉の通り、接客業や観光業以外の一般的な企業においても、ディズニーの優れたホスピタリティを活かすことで、円滑な人間関係が築けるようになれるこ…

訪問しないで4年連続No.1!が明かす「売れる営業」に変わる魔法のトーク 菊原智明

前トヨタホームの菊原智明さんが、お客様との接客方法、追客方法、クロージング方法をメインに解説しています。 著書では、特別な切り返しトークや心理学などは勉強しません。いかにして自分を変えずに、必要最低限の会話でお客様のニーズを掴み、信頼を勝ち…

ハーバード戦略教室 シンシア・モンゴメリー 野中香方子(訳)

本書は世界NO.1のビジネススクールである、ハーバード・ビジネススクール教授のシンシア・モンゴメリーが著した戦略論の入門書です。 シンシア・モンゴメリーは戦略論の専門家で、ミシガン大学・ノースウェスタン大学などを経て、20年以上に渡ってハーバード…

どん底営業部が常勝軍団になるまで 藤本 篤志

どん底営業部が常勝軍団になるまで」は経営コンサルタントである藤本篤志氏が自身のコンサルタントとしての業務経験をストーリー形式にまとめた本で、部下を管理する経営者やマネジメント層のヒントとなる本です。藤本篤志氏はUSEN取締役、スタッフサービス…

売上1000万円を稼ぐ! 「地域一番コンサルタント」になる方法  水沼啓幸

著者の水沼啓幸氏は高崎経済大学経済学部卒業後、法政大学大学院でMBA取得。地方銀行の栃木銀行を経て2010年に地域企業を対象としたコンサルタント会社を設立しています。専門は財務・金融・事業承継の中小企業診断士です。 本書は地域に根ざした経営コ…

プレゼンは資料作りで決まる! 意思決定を引き寄せる6つのステップ 天野 暢子

本書は2006年に設立された「プレゼン・コンシェルジュ」という会社の代表取締役である、天野暢子氏によって書かれた書籍となります。社名も非常に独特な響きですが、どうやらホテルのコンシェルジュのホスピタリティをモチーフに、世界初の「プレゼン・コン…

多動力 (NewsPicks Book) 堀江貴文

元ライブドア社長の堀江貴文氏が書いた新しいビジネス指南書である。ネット、スマホの登場で時代のスピードが早くなっている今、もはや従来のやり方では通用しなくなっていることが増えている。その一つが”働き方”である。 最近、働き方改革と叫ばれるように…

「いい質問」が人を動かす 谷原誠

この本の著者、谷原誠さんは弁護士をしている人物です。本の中では、人間関係をスムーズにするための他者への質問と、自分を成長させるための自分への質問の2種類についてテクニックを解説しています。 彼は弁護士としての業務の中で痛い経験があり、こう述…

USJを劇的に変えた、たった1つの考え方 成功を引き寄せるマーケティング入門 森岡 毅 

森岡毅さんが書いているこの本は低迷するUSJにおいて「マーケター」という考え方に重点置き、経営をV字回復に導いたノウハウが詰まっている本となっています。本書の目的としては大きく2つに分かれて明記されています。・個人も会社もビジネスで成功する為の…

未来の働き方を考えよう 人生は二回、生きられる ちきりん

こちらの本は月間200万PVを誇る大人気ブロガー、ちきりんさんが書かれた本です。ちきりんさんは大学を卒業した始めは証券会社で働き、次にアメリカの大学院に留学に行きます。そのあと外資系企業に転職ののち、仕事をしながら「Chikirinの日記」というブログ…

フィンランド流 社長も社員も6時に帰る仕事術 田中健彦

「フィンランド流 社長も社員も6時に帰る仕事術」は、富士通コンピューターズ・ヨーロッパ元副社長である田中健彦氏が書かれた本です。 著者が北欧フィンランドで経験した社員が全員6時に帰る仕事術が、日本の労働環境と比較しながら記載されています。フィ…

好きなことだけで生きていく。 堀江貴文

この本は、堀江貴文(ホリエモン)が書いた本で「好きなこと」をして生きていくことについて書かれています。好きなことをしていきて行くのが難しい、そもそも好きなことをして生きていくことに罪悪感すら覚える人が多い世の中で好きなことをして生きるとは…

「超」入門 失敗の本質 日本軍と現代日本に共通する23の組織的ジレンマ 鈴木 博毅

慶応義塾大学を卒業し、経営戦略家、ビジネスマーケティングコンサルタントになるなどビジネス界で数多く活躍、更に現代に通じる孫子の兵法などのビジネス戦略の本を多数出版している鈴木 博毅氏が著書をしているのがビジネス書籍の中でもかなり衝撃的でかつ…

"とびきりやさしい"ビジネス統計入門 坂口孝則

この本は坂口孝則さんという方が書かれた本ですが、坂口さんは大坂大学の経済学部出身で、電機メーカーや自動車メーカーで調達・購買部門で仕事をされていたという経歴の持ち主です。調達・購買部門では統計が必須の武器だったようで、その実務面での経験を…

目標達成の技術 青木仁志

アチーブメント株式会社で代表取締役として活躍しておられる青木仁志さんがご自身の経験と選択理論心理学をベースに書いておられる書籍となります。 青木さんは中学時代に北海道から鞄ひとつで上京し、履歴書のいらないところからスタートされました。工場勤…

残酷な世界で生き延びるたったひとつの方法 橘玲

今回、ぜひ読んでいただきたいオススメのビジネス本として、橘玲氏の『残酷な世界で生き延びるたったひとつの方法』を紹介してみたいと思います。まず、著者である橘玲氏がどういう人物なのかという部分から取り上げていきましょう。橘玲氏は投資や経済、金…

嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え 岸見一郎 古賀史健

アドラー心理学研究者の岸見一郎さんのお話を、ライターの古賀史健さんが読みやすく感情移入しやすい物語仕立てにした著書です。続編の『幸せになる勇気』とともに、長い人生を精一杯楽しく生きる上での大きなヒントを学べる内容になっています。或る日、哲…

入社1年目から差が付いていた!行動が早い人の仕事と生活の習慣 野呂エイジロウ

本書「入社1年目から差が付いていた!行動が早い人の仕事と生活の習慣」は野呂エイジロウ氏による著作です。野呂氏は『天才!たけしの元気が出るテレビ!!』で放送作家としてデビューしその後『ザ!鉄腕!DASH!!』や『奇跡体験!アンビリーバボー』など数…

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする グレッグ・マキューン

著者のグレッグ・マキューン氏は、シリコンバレーのコンサルティング会社THIS Inc.のCEOです。アップル、グーグル、フェイスブック、ツイッターなどの有名企業でアドバイザーと務めています。また、エッセンシャル思考の生き方を広めるために、世界中で講演…