読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジネス書籍紹介日記

ビジネス関連書籍の紹介日記です

片付けたら1年で100万円たまった! 小川 奈々

片付けの基本と片付けがもたらす効果について書かれた書籍です。

片付けをすることでどのような効果があるかというと、自分の所有しているものの把握することで、無駄な出費を抑えることができます。

例としてクローゼットの中の片付けについては、服がたくさんあるとどのような服を自分が所有しているかを把握しきれず、同じような柄の服や同じ服の色違いの購入など必要のない出費が出てしまいます。

続きを読む

入社3年目までに勝負がつく77の法則 中谷彰宏

この本はタイトルからわかるように、入社3年目までの仕事の取り組みに関する「心構え・考え方」や「具体的なアドバイス」について書かれた本です。著者は、これまでの出版冊数が1000冊をも超える中谷彰宏氏で、特にこの本は比較的初期に書かれた本です。中谷氏自身も、独立するまでは広告会社で働いており、そこで学んだことをベースにして考え方が展開されています。

続きを読む

筋トレが最強のソリューションである テストステロン

この本は私が以前からTwitterでフォローをしていたTestosterone(テストステロン)という方の初めての本です。フォロワー数は95000人以上(2016年12月現在)、高校から大学まではアメリカで過ごし、現在は日本企業の役員を勤めつつアジアの大都市で社長をしているというすごい経歴の持ち主です。

一言で言うと筋トレとプロテインで99%の悩みは解決する!といったツイートをコンスタントに呟いている方なのですが、その内容は単純明快、だけどとても心を打つ内容で(説得力もある)、かつユーモアも交えたトークで私も一瞬でファンになってしまいました。

続きを読む

人を動かす人になれ! 永守重信

著者の永守重信氏は、28歳で日本電産株式会社を創業し社長に就任、その後積極的な企業買収を国際的に展開し会社を急成長させてきた人物です。日本のカリスマ経営者の一人として注目されており、多くの企業経営者や管理職に影響を与えています。本書では、永守重信がゼロから企業を立ち上げた時からの実際の経験に基づく言葉によって、人材をどのように採用・育成し動かしていくかが語られます。

 

続きを読む

成功のコンセプト 三木谷浩史

楽天の社長である三木谷社長によって書かれた本です。本の内容は5つのビジネスが成功するコンセンプトが章立てに紹介されており楽天という会社が発足した裏話やこのようにしてこのような結果を得たというものが論理的に簡潔に書かれていています。

また、ビジネスの基礎や忘れさられやすいけど重要なキーポイントがあちこちに書き込まれているビジネス書です。

続きを読む

石油の帝国 エクソンモービルとアメリカのスーパーパワー スティーブ・コール

これは、ピュリツァー賞を受賞したことのあるスティーブ・コール氏が書いた本です。
この本は、国際的に事業展開をしている巨大な石油会社であるエクソンモービル社が、過去20年の間、世界で展開したビジネスを描いています。そして、ビジネスを成功させるために何をしてきたかを描いています。

具体的には、政治とは一定の距離を置き、あくまでもビジネスで成功することを主目的とするエクソンモービル社の企業行動を描いています。

続きを読む

完全ひとりビジネスを始めるための本 右田正彦

 本のタイトルである「完全ビジネスを始めるための」の通り、この本は仕事をしながらでも出来る副業として、ブログを基点としたビジネスのやり方について書かれている本です。

著者である右田氏は、大学卒業後、大手生命保険グループでシステムエンジニアとして働くも、激務と人間関係のストレスに嫌気がさし、現実逃避から、自分好きなことに徹したブログを始めます。

続きを読む

起業家 藤田晋

サイバーエージェント代表取締役社長の藤田晋氏が書いた本で、自身の起業家としての歩みを、ネットバブルの崩壊から1年半後の2001年秋より、告白体の文章で赤裸々に綴ったノンフィクションです。

会社の買収危機を乗り越えるまで、堀江貴文氏との交流やどんどん成功していく彼に対する嫉妬心、メディア事業を会社の将来の主力事業にしていこうとする藤田氏の奮闘の様子など、社長としての立場からその一時一時にどのように対処し、どのような感情を抱いたのかが克明に描かれています。

続きを読む

改訂版障害年金をもらいながら働く方法を考えてみませんか? 松山純子

著者は社会保険労務士である松山純子さんです。この本は「障害年金」のこと、細かく言うと「障害のために日常生活に支障がある場合に、生活費の一部を国が保証してくれる制度」のことを解説した本です。
障害年金を専門に扱っている社会保険労務士が書いているので、他の類書に比べて視点が障害者側に近いので分かり易いです。

例えば「障害者手帳」と「障害年金」は全く別物であるなどという初歩的なところから教えてくれます。
第1章では「障害」と「働くこと」をテーマに書いてあります。障害の状態になった場合、仕事を辞めるべきなのか続けるべきなのかも本書を読めば分かるようになっています。

続きを読む

影響力の武器 実践編 「イエス!」を引き出す50の秘訣 N.J.ゴールドスタイン他 共著

心理学者であるノア・J・ゴールドスタイン博士、コンサルティングサービスや研修を行っているスティーブ・J・マーティン氏、心理学者でありマーケティング指導教授であるロバート・B・チャルディーニ博士の共著です。人を説得するとき、人が承認するときにどんな心理学的要素が関係するのか。これを単なるビジネス的な成功体験からでなく、心理学的な統計調査に基づいて、科学的に解析し、研究した結果について書かれています。

例えば、テレビショッピングの番組である一言を付け加えたら、劇的に注文が増えたという事例について、その背景にどんな心理学的要因があったかを検証したり、ホテルでタオルの再利用を呼び掛ける際に、どのような方法が最も効果的だったか、いくつかの方法を試したうえで比較した結果が書かれています。

続きを読む