ビジネス書籍ユーザーレビュー

ビジネス関連書籍の紹介日記です

MEDIA MAKERS 田端信太郎

著者の田端信太郎さんは自らを「メディア野郎」と称するように、長年メディア業界一筋で常に第一線に身を置いている方です。

リクルートでは「R25」の立ち上げに関わり、livedoorでは「livedoorニュース」を担当し、あのlivedoor事件を社内で経験しています。現在はNHN Japanで執行役員・広告事業グループ長として「LINE」「NEVERまとめ」等を担当しています。

続きを読む

歴代日本銀行総裁論 日本金融政策史の研究 吉野俊彦

日本銀行の理事、そして山一証券経済研究所の理事長を歴任した吉野俊彦氏が書いた本です。なお講談社学術文庫版では、近年の日本銀行総裁について日本銀行の理事と野村総合研究所の理事長を歴任した鈴木淑夫氏が捕捉を記載しています。

続きを読む

プロフェッショナルセールスマン 「伝説の営業」と呼ばれた男の壮絶顧客志向 神谷竜太

プルデンシャル生命でトップセールスを独走していた、甲州賢という方のセールスノウハウについての本です。顧客や顧客の社員の徹底的に幸せにする為の、最適プランを提案するため、甲州賢さんがいかにその場を切り抜けて、事前の準備に怠らないかを詳しく記載されています。1つ1つのエピソードが短く、また完結しているのでスイスイ読めるのも嬉しいです。

続きを読む

プレゼンテーションzen Garr・Reynolds(ガー・レイノルズ)

著者であるGarr・Reynolds(ガー・レイノルズ)とは、過去に住友電気工業や米アップルにて勤務し、文化・哲学を研究し続けている方です。

米アップルで勤務していた経験を活かして、スティーブ・ジョブス流のプレゼンテーション方法に、日本文化である「禅」をミックスしたのが「プレゼンテーションzen」です。
「世界一シンプルなメソッド」をモットーとしている著者が書く「プレゼンテーションzen」は、プレゼン力を磨く為に欠かせないビジネス書なのです。

続きを読む

パリピ経済 パーティーピープルが市場を動かす 原田曜平

この本は若者について研究をされている原田曜平さんが書かれた本です。

著者の原田さんはこれまでも若者の生態を研究されていて、さとり世代やゆとり世代といった若者世代についての著書を数多く出されています。

また、そう言った若者がどのように消費をするのかということを紐解き、若者と経済をつなぎ合わせ、今後の日本経済にインパクトのある若者消費の傾向についての情報を惜しげものなく披露してくれています。

続きを読む

たった1分で人生が変わる片づけの習慣 小松易

 仕事と片付けができない女性が、片付けのコンサルティング・アドバイスをしている「かたづけ士」の男性に出会い、片付けの方法について学んでいくことで人生を変えていくという内容の本です。

この本の中では、散らかった片付けが出来ていない状態が負のスパイラルを呼ぶと書かれており仕事場の机にしても、自分の部屋にしても散らかった状態のまま放置していると必要なものがすぐに見つからない為、時間を浪費してしまう・自分の家に人を呼びたいけど呼べないなど、自分の今の生き方に詰まりを感じ、片付けを出来るようになりたいと感じると書かれています。

続きを読む

部下を定時で帰す仕事術 佐々木常夫

著者の佐々木常夫氏は1969年に東レに入社。うつ病と肝臓病を併発し43回の入退院を繰り返した奥様を看病し、三人の子供の育児を担うため、毎日18時に退社することを迫られました。仕事と看病と育児を両立ささせるため、定時に退社しつつ成果を出す仕事術を作り上げました。

続きを読む

「あれこれ考えて動けない」をやめる9つの習慣 和田秀樹

「あれこれ考えて動けない」をやめる9つの習慣は、精神科医として様々なジャンルの本を出している和田秀樹さんの著書です。ビジネス書はもちろん、「富裕層が日本をダメにした!『金持ちの嘘』」などの時流をテーマにした社会派なもの、「『勉強が大好きな子』に育てる本」という教育をテーマにしたものなど、実に様々です。さらに、映画監督としても才能も発揮し、初監督作品の「受験のシンデレラ」では、モナコ国際映画祭で最優秀作品賞を受賞されています。

続きを読む